令和6年能登半島地震7ヶ月報告会

防災学術連携体は、防災減災・災害復興に関する62学協会のネットワークで、日本学術会議と連携して活動しています。2024年1月1日に発生したM7.6の大地震に対して、多くの学協会は、救援活動や緊急調査・研究を精力的に続け、復旧にも協力しています。学術的に正しい情報を発信すると共に、各学協会の活動・調査・研究で得られた知見を共有するために、7ヶ月報告会を開催します。
(注)気象庁では、石川県能登地方で発生している一連の地震活動について、その名称を「令和6年能登半島地震」と定めています。
日時:2024年7月30日(火)13:00〜17:20
主催:一般社団法人防災学術連携体
開催:Zoomウェビナー(定員500名)、お申し込み:https://ws.formzu.net/fgen/S3583674/ ★定員に達したため締め切りました
Youtube:https://youtu.be/NYHk6ssNY5Y

ご案内PDF

第6回「防災に関する日本学術会議・学協会・府省庁の連絡会」
ー令和6年能登半島地震災害における課題と教訓ー

日時:2024年8月22日(木) 13:00~16:00
会場:オンライン開催 Zoom(定員300名)
本連絡会の出席者は次の方に限定されています。  日本学術会議 防災減災学術連携委員会 委員および関係者/ 防災に関わる府省庁、自治体、関係機関の方/ 防災学術連携体の防災連携委員、学識会員、学会事務局/ 防災学術連携体の63学協会の会員等(各学協会、数名まで。各防災連携委員に連絡のこと)  後日、防災学術連携体のホームページに発表動画を掲載します。

令和6年元日に能登半島で最大震度7を観測する大地震が発生し、建物の倒壊、土砂災害などに冬期の低温環境も加わり、280 名を超える方が亡くなりました。また津波、火災、インフラ・ライフラインの被害などにより多くの方の生活継続が困難となりました。
この地震は多くの課題を提起しています。例えば、地下の流体の動き、長さ 150km の活断層のずれ、地盤の 4m の隆起による海成段丘の出現、広範囲にわたる液状化と側方流動は、学術界に大きな研究課題を突きつけました。また、半島というアクセスルートが限られた地域で、道路や港湾や水道が損傷し、水産業や地場産業が打撃を受け、その復旧には困難が伴い、過疎化・高齢化した地域での被災者支援、住宅や生活の再建に向けた対応を含めて、さまざまな行政上の課題が浮き彫りになりました。さらに、道路の寸断により孤立した地域での避難や救援の方法や情報通信の確保と情報の信頼性は、新たな問題を提示しています。
本連絡会では、能登半島地震災害における課題と今後の対応について、学術と行政が一堂に会して、多様な視点から総合的に議論し、その教訓について探りたいと思います。

ご案内PDF

市⺠へのメッセージ「2024 年夏秋の気象災害に備えましょう」

防災学術連携体幹事会は6⽉4⽇に市⺠へのメッセージ「2024年夏秋の気象災害に備えましょう」を発表しました。

印刷用資料プレスリリース
YouTube : https://youtu.be/yb3rZdnDD64
【説明者】 防災学術連携体
中村 尚 東京⼤学教授、防災学術連携体幹事 (⽇本気象学会)
横堀将司 ⽇本医科⼤学教授、⾼度救命救急センター⻑(⽇本救急医学会)
⽥村和夫 建築都市耐震研究所代表,防災学術連携体事務局⻑(⽇本建築学会)
⽶⽥雅⼦ 東京⼯業⼤学特任教授、防災学術連携体代表幹事


シンポジウム:人口減少社会と防災減災

2024年3月25日(月) 15:30~18:50  ご案内PDF一括印刷用PDF
主催:日本学術会議 防災減災学術連携委員会、一般社団法人 防災学術連携体
開催: ZOOM webinar(定員500名)、 Youtube ★概要欄にタイムスタンプあり https://youtu.be/wFyLpjTGK7Y

令和6年能登半島地震に関する情報

防災学術連携体は、防災減災・災害復興に関する62学協会のネットワークで、日本学術会議と連携して活動しています。学協会、関係機関の情報を集めた特設ページを開設しました(2024/1/4)

防災学術連携帯「令和6年能登半島地震 三ヶ月報告会」

2024年3月25日(月) 9:00~14:40
主催:日本学術会議 防災減災学術連携委員会、一般社団法人 防災学術連携体
開催:ZOOM webinar(定員500名) 、Youtube ★概要欄にタイムスタンプあり https://youtu.be/3aZzeqPZoTg

ご案内PDF一括印刷用PDF

防災学術連携体「令和6年能登半島地震・1ヶ月報告会」

2024年1月31日(水)13:00~18:00
Youtube ★概要欄にタイムスタンプあり https://youtu.be/eTFKgYC-2S8

防災学術連携体 緊急報告会「令和6年能登半島地震の概要とメカニズム」

2024年1月19日(金)17:30~19:00  https://youtu.be/wO34MFfcS6A
1)令和6年(2024年)能登半島地震の概要:平田直(防災学術連携体幹事 東京大学名誉教授)動画
2)地殻変動データ等からみた令和6年能登半島地震と発生メカニズム:西村卓也 (京都大学 防災研究所地震災害研究センター教授)動画
3)質疑応答 司会:米田雅子(防災学術連携体 代表幹事)動画

Web研究会→こちらからご覧いただけます

2024/07/09 第25回Web研究会「航空宇宙技術による防災・減災への貢献~能登半島地震 における対応と今後の展望」
1)「能登半島でのドローンによる支援活動―見えてきた課題―」嶋本学(日本UAS産業振興協議会(JUIDA)) 動画
2)「令和6年能登半島地震における有人機による救援活動と今後の研究開発」小林啓二(JAXA航空技術部門 航空利用拡大イノベーションハブ) 動画
3)「令和6年能登半島地震における人工衛星の防災活用」川北史朗(JAXA第一宇宙技術部門 衛星利用運用センター) 動画
4)「ALOS-2/4(だいち2号、4号)による被害状況把握」大木真人(JAXA第一宇宙技術部門 地球観測研究センター) 動画
2024/06/19 第24回Web研究会「長期の温室効果ガス大幅排出削減に向けた技術イノベーションとしての防火技術による外部不経済削減」
2024/02/14 第23回Web研究会「地震によるコンクリート構造物への影響」
2024/01/19 第22回Web研究会「災害対応の公衆衛生-その実践と課題-」

防災学術連携体・日本学術会議・防災推進国民会議からのお知らせと報告

構成学会の方へ(掲載方法)     ニュースレター     ニュースレター配信希望 過去のお知らせと報告

防災学術連携体のパンフレット(2023/11/15更新版)   両面印刷用A3  A4  英語版両面印刷用A3  英語版A4
2024/7/30 令和6年能登半島地震・7ヶ月報告会
2024/03/25 令和6年能登半島地震・3ヶ月報告会シンポジウム「人口減少社会と防災減災」
2024/02/22 第29回日本災害医学会総会・学術集会にて ■特別企画 1「耐震で大丈夫ですか?」防災学術連携体 共同企画を行いました。
2024/01/31 令和6年能登半島地震・1ヶ月報告会
2024/01/19 緊急報告会「令和6年能登半島地震の概要とメカニズム」
2024/01/15 日本学術会議会長談話「令和6年能登半島地震について」
2024/01/04 令和6年能登半島地震に関する情報のページを開設しました
2023/12/26 ニュースレター第37号【防災学術連携体】
2023/11/5 内閣府「津波防災の日・世界津波の日」津波防災スペシャルイベント
2023/10/20 9/7~開催、日本学術会議「持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2023」東京声明2023、会議動画、発表資料等を掲載しました。
2023/9/18(祝)10:30~ワークショップ 一般社団法人日本災害医学会「関東大震災が今起きたら、病院はどうなる?!被災想定を体験しどう備えるかを考える」会場:横浜国立大学都市科学部講義棟104スタジオ【S2-1】(ぼうさいこくたい2023)
2023/9/7(木)~9/8(金)国際シンポジウム 『壊滅的災害に対してレジリエントで持続可能な社会への変革』
主催:日本学術会議、共催:防災減災連携研究ハブ(JHoP)・防災科学技術研究所

行事案内・行事予定・論文募集(関連学協会を含む)・研究提案募集など

過去の行事案内など 過去の国際会議・世界の動き

2024/10/11締切    防災・情報・ロボット・計測などの分野で活躍する研究者を表彰する「2024年度竸基弘賞(学術業績賞・技術業績賞)」公募
2024/7/31まで    新潟大学研究統括機構 履修証明プログラム「原子力災害から命と健康を守る人材育成プログラム」(令和6年10月期)の募集を開始
2024/08/02    16:00~18:00日本免震構造協会オンラインセミナー「大地震でも大丈夫 免震建物は命と生活を守ります」申し込み(無料)
2024/7/27    内閣府、地区防'Z及び地区防災計画学会連携シンポジウム(オンライン)「能登半島地震等の教訓を踏まえた地区防災計画―地区防災計画制度施行・地区防災計画学会創設10周年記念シンポジウム―」
2024/07/15    日本災害医学会「関東大震災100年記念シンポジウム」
2024/11/03まで    第23回世界災害救急医学会(WADEM2025)演題募集のご案内
2024/05/24-31    地球惑星科学連合大会 能登半島地震に関する3つの緊急セッション(5/25(土) PM1・PM2、5/28(火) PM1、5/28(火) PM2)/線状降水帯: 発生メカニズム・予測から防減災まで(5/26(日) AM1-AM2)
2024/05/08    東北大学第85回IRIDeSオープンフォーラム 令和6年能登半島地震に関する報告会
2024/04/23    2024年台湾花蓮地震の被害調査速報会(愛媛大学主催),お申し込みはこちら
2024/2/2、2/8、2/15、2/28 17:00~19:00    日本地震学会 オンライン談話会-2024年能登半島地震-
2024/01/09    10:00~12:00、土木学会 地震工学委員会、日本地震工学会、地盤工学会「令和6年能登半島地震(M7.6)に関する速報会」2024年1月9日(火)
→満員のため受付終了、1月9日〜1月15日オンデマンド配信あり
2024/01/09    13:00~15:30、東北大学災害科学国際研究所「令和6年能登半島地震に関する速報会」
2024/01/14    内閣府主催 令和5年度 防災とボランティアのつどい~多様な主体間の連携・協働による避難生活支援のこれから~
2023年関東大震災100年記念行事等
防災学術連携体および関連学会による関東大震災100年記念行事等をお知らせします

防災減災・災害復興に関する学会ネットワーク