令和2年7月豪雨について


概要

気象庁報道発表資料より
報道発表日:令和2年7月4日
本文:熊本県と鹿児島県の市町村に大雨特別警報を発表しました。特別警報を発表した市町村では、これまでに経験したことのないような大雨となっています。
特に土砂災害警戒区域や浸水想定区域などでは、土砂崩れや浸水による何らかの災害がすでに発生している可能性が極めて高く、警戒レベル5に相当する状況です。命を守るために最善を尽くさなければならない状況です。
※ 指定された避難場所へ向かうことにこだわらず、川や崖から少しでも離れた頑丈な建物の上の階などに避難をする判断をしてください。それすら危険な場合には、崖と反対側の二階以上の部屋に移動するなど、少しでも命が助かる可能性の高い行動をとることが重要です。
また、普段災害が起きないと思われているような場所でも最大級の警戒が必要です。
今後、他の市町村にも大雨特別警報を発表する可能性があります。特別警報が発表されてから避難するのでは手遅れとなります。自分の命、大切な人の命を守るため、特別警報の発表を待つことなく、地元市町村からすでに発令されている避難勧告(警戒レベル4)等に直ちに従い緊急に身の安全を確保してください。
地元気象台等が発表する地域に応じた詳細な情報を確認するとともに、今いる場所の災害発生の危険度を気象庁HP等の「危険度分布」で確認してください。
今後の予想を含めた最新の情報は地元の気象台が発表した気象情報をご利用ください。
各地の気象台・施設等機関

地方自治体の防災関連部門

北海道東北[ | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]/ 関東[ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]/ 信越[ 新潟 | 長野 ]/ 北陸[ 富山 | 石川 | 福井 ]/ 東海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]/ 近畿[ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]/ 中国[ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]/ 四国[ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]/ 九州[ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]/ 沖縄
★ 防災情報マップ

災害・リアルタイム情報

内閣府 災害緊急情報
気象庁ひまわりによる雲の状況降雨の状況 雨雲の動き(高解像度降水ナウキャスト)、 今後の雨(降水短時間予報)、 土砂災害の危険度分布浸水害の危険度分布
国土交通省  防災情報提供センター災害・防災情報川の防災情報河川の予警報
国土地理院国土地理院/令和2年(2020年)7月3日からの大雨に関する情報
防災科学技術研究所令和2年7月3日からの大雨に関する防災科研クライシスレスポンスサイト
防衛省自衛隊

各学会・関係機関からの情報 ( 防災学術連携体の構成学会の情報は、防災学術連携体事務局までご連絡下さい。website@janet-dr.com )

日本地質学会 令和2年7月 熊本県南部の豪雨災害に関する情報